介護求人TOPケア転職ナビコラム介護の悩み > 日々の介護で取り入れたい!オススメのリハビリ体操

s-TOPリハビリ

日々の介護で取り入れたい!オススメのリハビリ体操


介護生活の中に、リハビリ体操を組み込むことはとても重要です。
毎日のスケジュールの中に、積極的に取り入れたいものですが、身体が不自由なご高齢者の方も続けられるようなリハビリ体操には、どのようなものがあるのでしょうか。
今回は、介護職に興味のある方、あるいは介護のお仕事をされていて、リハビリ体操のネタが切れてしまったという方のために、効果的なリハビリ体操やその方法についてご紹介していきましょう!

介護現場で使える簡単なリハビリ体操~解説~

まず、基本のリハビリを簡単に解説していきます。

首のリハビリ

  1. 首を前に倒します。
  2. 今度は後ろに倒します。
  3. 右に倒します。
  4. 左に倒します。
  5. 首を右にねじりましょう。
  6. 首を左にねじりましょう。
  7. ※これらをそれぞれ5秒間ずつゆったりと行います。

  8. 首を右回り、左回りに3回程回します。
  9. これで首の良い体操ができました!

肩の挙上運動

  1. 肩を上にすくめるように上げます。
  2. ストンと落としましょう。
  3. ※これを10回行いましょう。

歌体操

リハビリ体操には、「歌体操」というのもあります。
高齢の方なら誰もが知っているようなメジャーな曲に合わせ、体操していきます。
オリジナルの体操を考えて作っている介護施設もあります。
手足に麻痺があったり、普段車イスを使っている方のためにできるリハビリ体操も作られています。

座って行う足元気体操

座ったままできて、様々なストレッチが組み込まれています!
“>
 

唄にあわせて行うリハビリ体操

高齢者のリハビリ体操として、かなり網羅した内容です。
できる範囲で、一部分を引っ張り出して実施してみるのもよいと思います。
“>
 

知識なし、道具なしでできる本格リハビリ体操

要支援2~要介護4レベルまで、幅広い段階の方にオススメのリハビリ体操です。
“>
 

体操で楽々介護予防★京都府理学療法士会

介護予防の効果的な体操をご紹介しています。
1日たったの10分でできる体操ですから、まだまだ元気!という方も、取り入れてみるとよいかもしれませんね。
“>

あらゆるリハビリ体操を研究したい!という志の高い方へは、コチラもおすすめです。

完全図解 介護予防リハビリ体操大全集 (介護ライブラリー)

大田 仁史 (著), 三好 春樹 (編集)
リハビリ本
【内容紹介】
リハビリ・介護予防の第一人者による決定版!寝たきりを防ぐ、寝たきりから脱出する実践ノウハウ満載! ベストセラー『完全図解 新しい介護』『実用介護事典』『完全図解 高齢者介護 急変時対応マニュアル』に続く、待望の第4弾!長年の臨床経験とリハビリテーション医学にも基づいて考案した全343の体操を完全網羅。障害者から高齢者まで幅広い層に役立つ実践書
出典:Amazon.co.jp

 

毎日楽しくリハビリを続けるには!?

リハビリは、身体にいいとわかっていても、実際やってみると続けるのがなかなか難しかったりするものです。
身体がつらかったり、なかなか楽しめずやる気をなくして挫折してしまう高齢者の方も多いようです。
身体がつらいのは仕方ありませんが、やる気は工夫次第で持ち上げることができるかもしれません。
やる気を引き出しモチベーションを維持するための対策を、いくつかご紹介します。
 

  • 厳密な計画にとらわれすぎない!
  • 時間の経過と共に、どんどん最初の頃のようなやる気が失せてしまい、二週間も経過するころには、すっかりライフワークから抜け落ちてしまう、、といった経験がある方もいらっしゃるでしょう。
    どうしても自発的にリハビリする気にならなかったり、日々継続してリハビリを実施できない挫折感を味わってしまうと、そのままリハビリ体操をサボってしまいがちです。
    リハビリ体操は毎日続けていく事が理想ですが、一日できなかったからといって、諦めてしまうのではなく、できる範囲で、マイペースに行うようにしましょう。
    はじめは一週間、次は一ヶ月単位といったように、長いスパンで続けられるよう、時にはお休みを入れるといいでしょう。
    体調の悪い時や気乗りしない時は、無理して実施しなくても、「今日はお休み、明日はやろう!」と、軽く捉えておくのもいいですね。
    スケジュール帳にシールを貼っていくというのも、リハビリを継続させるための良いモチベーションにつながります!

  • 見た目から入る!
  • リハビリを続けるためにも、わかりやすい目標を立て、ウェアやシューズにこだわりを持つのも一つのやる気維持の方法です。
    見た目から入るというのは、単純な事ですが、ウェアやシューズに気合いを入れると、気持ちにまでスイッチが入り、モチベーション維持に効果が出る事もあるのです!

 

おすすめの素敵な塗り絵サイト!

s-挿入リハビリ
塗り絵というと、子供がやるものというイメージがあるかもしれませんが、大人の方が楽しめる塗り絵もたくさん作られています。
塗り絵には、塗り始めるとつい最後まで仕上げてしまいたくなる不思議な魅力がありますよね。
また、塗り絵はリハビリ効果や、セラピー、レクレーションの一つとして、高齢者の方達用に作られているものも豊富です。
食べ物や浮世絵、マンダラなど、高齢者の方の多くが、塗り絵を楽しんでいます。
塗り絵は、脳を活性化し、認知症予防にも役立ちます。
綺麗に塗れたものは、芸術作品として額装するのも楽しそうですよね!
 
大人の塗り絵としおり
お子様から大人の方まで楽しめる塗り絵サイトです。無料でダウンロード可能です!
テーマは動物、静物、子ども、落書き、植物、風景、女の子などなど。
大人の趣味として、また、高齢者の方のレクリエーション、介護の一環としてもご利用頂けます。かわいらしくて和む絵柄が特徴です。
 

四季それぞれの絵が楽しめる介護向け塗り絵サイト
このサイトでは、数人の作者の塗り絵をご紹介しているので、お好きな絵柄を選んでお使い頂けます。「昔遊び・折り紙・伝統芸術」、「布手芸・小物・おもちゃ作り」、「季節の塗り絵カレンダー」なども、合わせてご覧ください!

 

<まとめ>

介護施設でのリハビリ体操は、いつも同じものばかりでマンネリしてきてしまう事が多いかもしれません。
しかし、リハビリでは、同じ事を繰り返しやっていく事も重要です。
高齢者の方は、特に新しい事を覚えるのは、たとえ簡単な体操であっても大変なので、決まったことを毎日続けるのも大切です。
しかし、時には毎日の決まった体操にプラスして、新しい塗り絵や歌体操など、新鮮で楽しい体操を加えても良いかもしれませんね!
リハビリ体操は脳の活性化に有効で体力や筋力アップにもなりますので、無理のない範囲で、是非積極的に取り組んでいってほしいと思います。
 
【関連ページもご覧ください♪】
高齢者の健康に欠かせない!介護でうまく口腔ケアを実施する方法!
介護のおむつ交換を上手にスムーズに行うコツ!
介護の食事を魅力的に!~注意点とポイント~
歯磨きだけでは足りない!高齢の介護利用者にオススメ“口腔ケア”を習慣づけよう!
爪切りはOK?介護士さんはにできること~意外と知らない医療行為とそうでない行為~
リスクが高い入浴介助!事故の原因と事例、リスクマネジメントの方法
安心、安全な入浴介護の方法は?~お風呂での介護で重要なポイントと注意点~

この記事が少しでもお役に立ったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

s-TOPリハビリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

人気記事をお届けします。