介護求人TOP > 大分県

大分県の介護職・ヘルパー、ケアマネジャー求人/転職/募集(1ページ)

大分県は、九州北東部で別府温泉や湯布院温泉など温泉地が多く観光県として知られています。
栽培、食文化や美容と医療のさまざまな分野で温泉の恵みが幅広く活かされている大分県は65歳以上、10万人当たり約24件の介護老人福祉施設があり、多くの介護職・ケアマネージャーの活躍できる場所があります。
大分県の求人を紹介してもらう

求人アクセスランキング


大分県の介護職・ヘルパー、ケアマネジャーの求人

大分県は、人口はおよそ166万人で、国内総人口のおよそ0.9%が居住しています。面積は約 6,340km²で、47都道府県中22位の広さです。九州の北東部に位置し、山地の占める割合が高く、西は九重連山、南は祖母山・傾山がそびえています。平野部は北部の中津平野、中部の大分平野、南部の佐伯平野などに限定され、人口も平野部に集中しています。日豊海岸はリアス式海岸が発達し入り組んだ海岸線を形成しています。
大分県民の県民性としては、男性は「照れ屋、口下手、優しい、義理堅い」、女性は「まじめ、控えめ、几帳面、芯が強い」などといわれます。他には、「交際費」全国1位、「うどん・そば食事代」43位、「世帯あたりのスナック菓子購入額」1位、特にポテトチップス好きで知られています。
大分県の観光地としては、池底から温泉と清水が湧き出ている「金鱗湖」、500種、15,000個体の生き物が展示される「大分マリーンパレス水族館「うみたまご」」、木製コースターの“ジュピター”のある「城島高原パーク」、日本最大級のサファリパーク形式の動物園「アフリカンサファリ」、サンリオの仲間たちに会える「サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド」、 “東洋のナイアガラ”とも呼ばれる「原尻の滝」、江戸時代の建築物を移築・復元したテーマパーク「九州湯布院民芸村」、八幡宮の総本社「宇佐神宮」など、人気のスポットがたくさんあります。
大分県の65歳以上の高齢化率は29.6%と全国平均よりも高く、介護の需要の高い地域です。【ケア転職ナビ】では、介護職やケアマネージャーの方の求人情報を豊富に掲載しています。大分県での就業を考えている方は、ぜひご一読ください。