介護求人TOPケア転職ナビコラム介護の悩み > 効果的な「目標」設定で、介護の仕事をグレードUPさせる方法!!

ビジョン

効果的な「目標」設定で、介護の仕事をグレードUPさせる方法!!


どんなお仕事をされている方でも、目標はとても重要ですね。
目標が定まっていないと、どう走ってゆけばよいのかわかりません。
仕事にしてもプライベートにしても、目標を立てるかどうか、そしてその目標の定め方、アプローチ、、、そのあたりをあやふやにしていてはせっかくの取り組み、努力も最大限には活かせません。
そこで今回は、介護に携わっている方、介護のお仕事へ転職を考えている方、介護に興味のある方に、「目標設定」についての役立つ情報をご紹介したいと思います。

 

なぜ目標をたてるの?

ホワイトボード
「目標をたてよう!」
と思い立ったはいいものの、何から始めていいのかわからない方のために、なぜ目標をたてるのか、その理由から考えてみましょう。
例えば、
A.上司に言われたことを言われたとおりにこなす、必要最低限のことだけこなす。
B.自分で決めた仕事を、自分で管理しながらすすめる。

AとB、どちらが良いと思いますか?
多くの方が、Bを選ばれるのではと思います。
 
自分の頭で考え、定めたゴールに向かって進めていくことは、自立した行為でしょう。
自分で決めた目標を成し遂げることで、与えられたことをこなすのとは比べ物にならないくらいの大きなやりがいや達成感を得ることが出来ます。
上手くいかないこともあると思いますが、自分自身で考え行動したことは自身を成長させ、会社の利益にも繋がるのです。
目標を立てず、与えられた指示通りにこなす習慣がついてしまっているという方は、是非、意識して自分自身で目標を設定するようにしてみてください。
つまり、目標を立てる理由は、「自分自身が成長するため」といえるでしょう。
自分自身のモチベーションを保ち、また成果を上げるために目標をたてるという行為は、とても価値ある習慣なのです。
 

短期・中期・長期とそれぞれ目標を設定しよう!

あまりにも大きな目標だけを掲げて仕事をするよりも、短期~中期~長期とそれぞれ目標設定
をして順番に達成していけるようにすることで、目標への達成率を上げることができます。
良くあるたとえですが、山のふもとから頂上を目指して登っていく図を想像してください。
頂上(=最終的な目標、長期目標)に向けて、手前には2合目(=短期目標)があり、5合目(=中期目標)があり、順にクリアしていくと頂上にたどり着ける!という図式です。
やじるし
例えば、短期の目標としては、一週間単位で考え、直近の目標を設定します。
中期の目標は1~3ヶ月ほどの期間で達成可能な目標を設定します。
そして最後に長期の目標として、1~3年ほどの期間で最終的な目標を設定します。
これから介護業界に飛び込むという方なら、短期目標を「介護職についてキャリアを積む」、中期目標「ケアマネになる」、長期目標「主任ケアマネになる」といった具合でしょうか。
できればその後の5年後、10年後の目標(あるべき姿)も、想定しておくとよいでしょう。
効果的な目標設定のポイントはいくつかありますので、まとめてご紹介しましょう。
 

  • 短期目標の達成を繰り返すことで中期目標が達成できるように設定する。
  • 中期目標の達成を繰り返すことで長期目標を達成できるように設定する。
  • 順番にクリアしていくことで、自然と最終目標にたどり着けるように設定する。
  • 目標の難易度は本気で取り組めば成功確立80%くらいが最適。
    (それより難しすぎると挫折刷る率句が高く、易しすぎると達成感も薄く成長の度合いも小さい)
  • 進捗状況を常に認識し、必要であれば定期的にリプランをする。
  • 3日坊主にならないよう、掲げた目標を目に付くところに掲示しておく。

 

実用的!!目標設定シート(例、テンプレート)のご紹介

目標を達成するために目標設定シートを作ると全体像がわかりやすくてとても役に立ちます。
カレンダーの裏や手帳に手作りするのももちろんOKなのですが、オススメの目標設定シートがありますので、いくつかご紹介します。
 
個人目標達成のためのフレームワーク
http://baigie.me/sogitani/2012/01/framework/
エクセルシートに各目標を入力するというとてもわかり易い内容なので、今まで目標設定シートを作ったことのない方でも使いやすいと思います。
 
「考え方・行動基準」のまとめ表画像
http://www.bizocean.jp/doc/detail/100638i/
 
マンダラートを使った目標設定シートの作り方
http://heart-quake.com/article.php?p=934
短期、中期、長期といった目標設定のやり方とはまた別ですが、これもまた、違った魅力があります。
ルールに沿って記入していくことで、思いがけなかった項目が出てきて、何をすべきか、頭を整理するのにも役立ちます。
 

<まとめ>

なんとなく仕事をするのではなく、しっかりとした目標を設定し、目標に向けて仕事をしていくことで、望むキャリアを手に入れることにつながるでしょう。
目標を明確にすることで、目の前の介護の仕事にやりがいを見い出すことができ、仕事がもっと楽しく充実したものになるといいですね。
 

この記事が少しでもお役に立ったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

ビジョン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

人気記事をお届けします。