介護求人TOP > 北海道 > 札幌市手稲区

札幌市手稲区の介護職・ヘルパー、ケアマネジャー求人/転職/募集(1ページ)

北海道札幌市手稲区は、札幌市の北西部に位置し、南東は手稲山の山頂から新川にかけて西区と接するほか、西は手稲連山を境として南区・小樽市と、北東は北区・小樽市・石狩市と、北西は小樽市と接しています。
手稲山は、春は山菜採り、夏や秋は登山やハイキング、冬はスキーやスノーボードと、四季を通して楽しむことができます。
手稲区での就業を検討中の方は、ぜひ【ケア転職ナビ】の求人検索をご活用ください。
札幌市手稲区の求人を紹介してもらう

求人アクセスランキング


札幌市手稲区の介護職・ヘルパー、ケアマネジャーの求人

札幌市手稲区は、人口およそ14万人、面積およそ56km²の政令指定都市です。「手稲(ていね)」という地名は、アイヌ語の「テイネ・イ」(濡れている・もの、湿地)に由来し、区市街地の広がる山麓の開拓される前にあった低湿地帯を指すといわれています。
そもそもは、明治の初期に北海道の開拓を支える交通要所として開かれました。開拓当時は、主に小樽港を基点に物資の補給が行われていたので、軽川(現在の手稲本町)やサンタロペツ(現在の富丘)が、小樽港から開拓使本府の置かれた札幌への陸上輸送の中継点として重要な地点であり、徐々に人々が集まり始め、集落が形成されるようになりました。
明治の中ごろになると手稲山口には山口県から、星置には広島県からそれぞれ入植者があり、農耕地の開墾が進み、農地として適さない土地は、農場へとその姿を変えていったといいます。豊かな河川周辺には、魚や昆虫、水鳥などの生き物も多く生息し、豊かな自然が残っています。
手稲区で介護の仕事を探したいという方は、是非、【ケア転職ナビ】の求人情報をご参考にしてみてください。